FC2ブログ
 
スポンサーサイト
--/--(--) --:--|スポンサー広告|-|-|edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
激闘!マンシュタイン軍集団(GJ4号)を試しプレイ
07/28(Sat) 13:02|WWⅡ-東部戦線comment(0)trackback(0)edit
感触をつかむための試しプレイ。両軍とも配置は、マップに記載の通りとした。
ソ連軍は毎ターン4つのコマンドチットを選択できる。STAVKA、1Gd軍、2Gd軍、3Gd軍で全線で攻撃を掛けてみたが、いまいち、圧力が弱い。写真は3ターン終了時の状態だが、イタリア軍、ルーマニア軍は撃破できるのだが、ドイツ軍ユニットには逃げられてしまい、戦線を構築されてしまっている。敵ZOCの進入に2MPがかかるため、大量にあるソ連軍の歩兵が効率的に攻撃に参加できていないという理由もありそうだ。バックハンドブローを警戒しすぎた感もあるが、ソ連軍はドイツ軍の増援が少ないゲーム初期は攻勢軸を集中して、多少無理にでも突破しないと、勝負にならない。
これに少し関連して、ソ連軍はプレイ開始前に、ゲーム中使用しないコマンドチットを6つ選択するのだが、今回、ソ連軍の唯一の増援28軍の行軍を早めることができるよう28軍のチットはこの中にいれなかった(ゲーム中使用するチットにした)。ただし、これは有効ではなさそうなので、増援で登場する戦車軍のチットを使えるように残した方が、柔軟性が高いように思う(第1装甲軍が登場するまでプレイしていないけれど)。

  激マン-T3a-20180716
                    3ターン終了時
関連記事
スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。